2018年3月25日日曜日

世界最小のコンピューターは1ミリ四方で、コスト10円を目指す

世界最小のコンピューターは1ミリ四方で、コスト10円を目指すとのこと。確実に世界が変わりますねぇ。実用化が待たれます。

IBMはコンピューターを超小型にしただけではなく、これを非常に安く、おそらく1つ10セント程度にするつもりだ。


参考サイト
IBM、どんな物にも内蔵できる「世界最小のコンピューター」を開発中(TechCrunch Japan)

0 件のコメント:

コメントを投稿