2018年3月7日水曜日

Python+FlaskのテンプレートJinja2で、リクエストとセッション

Python+FlaskのテンプレートJinja2で、リクエストとセッションです。 テンプレートだからといって書き方が変わるわけではなく、Pythonのプログラム部分とほぼ同じように書けます。素晴らしい。

IDは、{{ request.args.get('id') }} です。

ログインしているのは、{{ session.username }} さんです。

実際に設定してみたのがこちら

参考サイト
Templates(Flask documentation)
Python+Flaskで、クエリ文字列(Query String)の取得
Python+Flaskで、セッション(session)

0 件のコメント:

コメントを投稿