2018年2月28日水曜日

Python+Flask(Flaskr)で、テンプレート「Jinja2」でのログイン判定

Python+Flask(Flaskr)で、テンプレート「Jinja2」でのログイン判定です。
session.(セッション名)で、セッション変数を取得できるらしい。

{% if not session.logged_in %}
  <a href="{{ url_for('login') }}">ログイン</a>
{% else %}
  <a href="{{ url_for('logout') }}">ログアウト</a>
{% endif %}

実際に設定してみたのがこちら

参考サイト
Flaskのチュートリアルをやってみる① 〜環境設定からデータベースまで([[ともっくす alloc] init]さん)
The Templates(Flask Documentation)

0 件のコメント:

コメントを投稿