2018年1月15日月曜日

CouchDB(Cloudant)+PHP-on-Couchで、お問合せ送信内容を保存

CouchDBCloudant)+PHP-on-Couchで、お問合せ送信内容を保存です。重要な点は「type」や「device」といったテーブル名的な指標を追加しておくことのようです。この指標を追加することで、既存のブログデータと簡単に識別することができるようになります。なるほどです。
Cloudantは、NoSQLデータベースで「Table」の概念がないため全てのデータが同じストアの中に格納されます。従ってデータ構造が全く違うデータなどを取り扱うケースも考慮して「type=xxx」や「device=xxx」といった分類分けするためのメタ情報を事前に検討して付与しておく必要があります。
$app->get('/contact', function () use ($app) {
  $url = 'https://userid:password@bluemix.cloudant.com' ;
  $client = new CouchClient($url, 'mydb');

  $new_doc = new stdClass();
  $new_doc->type = 'contact' ;
  $new_doc->name = $name;
  $new_doc->email = $email;
  $new_doc->inquiry = $inquiry ;

  try {
    $response = $client->storeDoc($new_doc);
  } catch (Exception $e) {
    $error = $e->getMessage() ;
    $app->render("error.twig", compact('error'));
  }
});


実際に設定してみたのがこちら

参考サイト
Cloudantに格納したデータを可視化(日本情報通信株式会社 Technical Blog)

0 件のコメント:

コメントを投稿