2017年12月13日水曜日

Apache CouchDBのconflictとrevisionについて

Apache CouchDBconflictrevisionについてです。

CouchDBはJSONオブジェクトに_id_revの2つのプロパティを自動的に追加します。

_idは、最初のリクエストで設定するドキュメントのID

_rev(revision)は、ドキュメントの内容に対するバージョン管理的なハッシュ値

CouchDBは、ユーザーがデータを誤って上書きすることがないように、常に、_rev(revision)のデータを提供して、最新のデータを確認できるようにしているわけなんですね。

_rev(revision)が、なんで存在しているのか、ちょっとわかった気がします。

参考サイト
Understanding CouchDB Conflicts(Writing By Jan Lehnardtさん)

0 件のコメント:

コメントを投稿