2017年5月20日土曜日

IoT市場を狙うLinuxベースOSの「Tizen」

IoT市場を狙うLinuxベースOSの「Tizen」 Tizenオペレーティングシステムは、異なる業界要件を満たすために複数のプロファイルで提供され、現在のTizenのプロファイルは、車載用、モバイル、テレビ、ウェアラブルなどがあるとのこと。





参考サイト
LinuxベースOS「Tizen 4.0」登場(マイナビニュース)

2017年5月14日日曜日

Microsoftのクラウド型分散NoSQLデータベース「Azure Cosmos DB」

Microsoftのクラウド型分散NoSQLデータベース「Azure Cosmos DB」  ユーザーがどこにいてもデータを透過的に拡大縮小し複製することで、任意のAzure地域にわたるグローバルな配信を提供します。 世界中のスループットとストレージを弾力的に拡張し、必要なスループットとストレージ分だけを支払う価格体系になります。 Azure Cosmos DBは、世界中どこでも99パーセントで1桁ミリ秒未満の処理を保証しますとのこと。



参考サイト
米MS、「惑星規模」でスケールする「Azure Cosmos DB」を発表(ITpro)

2017年5月13日土曜日

クラウド型のオープンソース分散SQLデータベース「CockroachDB」

クラウド型のオープンソース分散SQLデータベース「CockroachDB」SQLの豊富な機能とNoSQL製品に共通する水平スケーラビリティを組み合わせ、エンタープライズレベルの災害復旧を実現しますとのこと。

分散SQLによって完全に分散されたACIDトランザクションを提供できるという。また、スキーマ変更のダウンタイムはゼロで、セカンダリインデックスと外部キーもサポートする。


参考サイト
オープンソースの拡張性のあるSQLデータベース「CockroachDB 1.0」が公開(OSDN Magazine)

2017年5月12日金曜日

Laravel5.4で、本番環境とテスト環境の判定

Laravel5.4で、本番環境とテスト環境の判定です。

use Config;

$environment = env('APP_ENV');

if ($environment == 'production') {

}
if ($environment == 'staging') {

}
if ($environment == 'testing') {

}
if ($environment == 'local') {

}

参考サイト
[Laravel5]本番環境とテスト環境( or ローカル環境)で条件分岐させる方法(Qiita)
Configuration(Laravel)
Laravel5の「PHP dotenv」

2017年5月11日木曜日

Laravel5.4の、バリデーションリクエストで、データの新規登録時と更新時でチェックする内容を変える

Laravel5.4の、バリデーションリクエストで、データの新規登録時と更新時でチェックする内容を変える設定です。$this->method() で、リクエストタイプが取得できるので、それで場合分けすれば良いらしい。

  public function rules()
  {
    switch ($this->method()) {
      case 'POST':
        $rules = [
          'publiched_at' => 'required|date|after:now',
        ];
        break;
      case 'PATCH':
        $rules = [
          'publiched_at' => 'required|date',
        ];
        break;
      default:
        $rules = [
          'publiched_at' => 'required|date',
        ];
    }

    return $rules;
  }

参考サイト
Laravel 5 Validation Request, how to handle validation on update?(Laracasts)
Form Request Validation(Laravel)

2017年5月10日水曜日

Laravel5.4のcomposer updateでエラー「Could not scan for classes inside "app/tests/TestCase.php" which does not appear to be a file nor a folder」

Laravel5.4のcomposer updateでエラー「Could not scan for classes inside "app/tests/TestCase.php" which does not appear to be a file nor a folder」です。確かに、よく見ると、composer.json に指定があります。使ってないだろうと思って安易に削除すると、往往にして、こういうオチが待っています。

composer.json
"autoload-dev": {
  "classmap": [
    "tests/TestCase.php"
  ]
},

参考サイト
RuntimeException - Could not scan for classes inside app/tests/TestCase.php(Stack Overflow)

2017年5月9日火曜日

Laravel5.4では、ルートのRoute::resource()にmiddleware()は設定できない

Laravel5.4では、ルートのRoute::resource()にmiddleware()は設定できないらしいです。「Call to a member function middleware() on null」というエラーが出て、うまく機能しませんでした。というわけで、ミドルウェアを設定する場合は、面倒でも、一つ一つのルートを設定する必要があるようです。

// ☓ 使えない
// Route::resource('blog', 'BlogController')->middleware('middleware_name');

// ○ 面倒でも、一つ一つ設定する必要がある
Route::get('blog', 'BlogController@index')->name('blog.index')->middleware('middleware_name');

参考サイト
Middleware(Laravel)
Call to a member function middleware() on null(Stack Overflow)

2017年5月8日月曜日

Laravel5.4のbladeで、old()のデータにデフォルト値を設定

Laravel5.4のbladeで、old()のデータにデフォルト値を設定です。データを更新する際など、簡潔に書けると思います。今まで、ものすごい回り道をしていたように思います(笑)。

{{ old('name', 'デフォルト値') }}"

参考サイト
Old Input(Laravel)
Laravel blade "old input or default variable"?(Stack Overflow)

2017年5月7日日曜日

XMLHttpRequestの置き換え?「Fetch API」

XMLHttpRequestの置き換え?「Fetch API」 高度な処理がなされているらしいですが、インターフェースは単純で、リクエストとレスポンスがあり、ネットワーク上のリソースを取得するものと理解しました。

XMLHttpRequest と似たものではありますが、より強力で柔軟な操作が可能です。Fetch では Request と Response が一般的な形で定義されています。またネットワークリクエストに関連する様々なものも定義されています。これらは service worker や Cache API といったリクエストとレスポンスを扱う API や、独自のレスポンスを発生させる場面でも利用できるようになるでしょう。


参考サイト
Fetch API(MDN)
jQuery.ajax()の代替としてFetch APIをざっくり使ってみる(tacamy.blogさん)
Fetch API 解説、または Web において "Fetch する" とは何か?(Block Rockin’ Codesさん)
Fetch APIを使ってjQuery.ajaxみたいにデータをpostする(Qiita)
github/fetch(GitHub)

2017年5月6日土曜日

sshでリモートサーバーのファイルシステムをマウント「sshfs」

sshでリモートサーバーのファイルシステムをマウント「sshfs」 リモートシステム上にあるディレクトリやファイルをローカルマシン上にあるかのごとく操作できるという優れものです。発想が現代的ですねぇ。



参考サイト
sshでリモートサーバーをマウント、便利にsshfs(UNIX的なアレさん)

2017年5月5日金曜日

セキュアなDNSサービス「OpenDNS」

セキュアなDNSサービス「OpenDNS」を設定してみました。とりあえず、自分のサイトに問題なくアクセスできましたので、合格なのかな(笑)? しばらく使ってみることにしましょう。





参考サイト
高度なフィルタリングが無料で使えるDNSサービス「OpenDNS」(ウェブコンテンツさん)

2017年5月4日木曜日

Ubuntu16にPowerShellをインストール

Ubuntu16.04にPowerShellをインストールしてみました。結構簡単に導入できます。

$ curl https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc | sudo apt-key add -
$ curl https://packages.microsoft.com/config/ubuntu/16.04/prod.list | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/microsoft.list
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install -y powershell
$ powershell

PS /> dir
PS /> Get-Help *

参考サイト
PowerShell(GitHub)
Microsoftが「PowerShell」をオープンソース化

2017年5月3日水曜日

リクルートがAI「A3RT」を無料公開

リクルートがAI「A3RT」を無料公開したとのこと。複数のAPIが用意されています。日常会話レベルでの応答が可能な「Talk API」なんてのもありますね。試してはいませんが、面白そうなのでメモです。



参考サイト
リクルートがAIをまさかの無料公開。さっそくすべてのAPIを試しまくってみた(BITA デジマラボさん)

2017年5月1日月曜日

Laravel5.4で、ユーザーIDのみでログイン

Laravel5.4で、ユーザーIDのみでログインです。ユーザーIDだけでログインできるので、前段の認証部分を色々カスタマイズできると思います。

Auth::loginUsingId(1);

// ログインしたままに
Auth::loginUsingId(1, true);

参考サイト
Authentication(Laravel)
ユーザーのIDを利用してログインする(Laravel Recipesさん)