2018年1月16日火曜日

Cloud Foundryのコマンドライン「CLI」でIBM Cloudにアップロードできなくなる

Cloud Foundryのコマンドライン「CLI」でIBM Cloudにアップロードできなくなりました。ガックリ。プロジェクト存続の危機であります。

$ cf push

Waiting for API to complete processing files...
Job failed: The app upload is invalid: Symlink(s) point outside of root folder

参考サイト
The app upload is invalid: Symlink(s) point outside of root folder(cloudfoundry/cli)

2018年1月15日月曜日

CouchDB(Cloudant)+PHP-on-Couchで、お問合せ送信内容を保存

CouchDBCloudant)+PHP-on-Couchで、お問合せ送信内容を保存です。重要な点は「type」や「device」といったテーブル名的な指標を追加しておくことのようです。この指標を追加することで、既存のブログデータと簡単に識別することができるようになります。なるほどです。
Cloudantは、NoSQLデータベースで「Table」の概念がないため全てのデータが同じストアの中に格納されます。従ってデータ構造が全く違うデータなどを取り扱うケースも考慮して「type=xxx」や「device=xxx」といった分類分けするためのメタ情報を事前に検討して付与しておく必要があります。
$app->get('/contact', function () use ($app) {
  $url = 'https://userid:password@bluemix.cloudant.com' ;
  $client = new CouchClient($url, 'mydb');

  $new_doc = new stdClass();
  $new_doc->type = 'contact' ;
  $new_doc->name = $name;
  $new_doc->email = $email;
  $new_doc->inquiry = $inquiry ;

  try {
    $response = $client->storeDoc($new_doc);
  } catch (Exception $e) {
    $error = $e->getMessage() ;
    $app->render("error.twig", compact('error'));
  }
});


実際に設定してみたのがこちら

参考サイト
Cloudantに格納したデータを可視化(日本情報通信株式会社 Technical Blog)

2018年1月14日日曜日

少額送金サービスの「Osushi」

少額送金サービスの「Osushi」 まだサービスをスタートしていませんが、面白いなと思いました。ブログに貼っても良いということらしいので、是非、導入してみたいと思います(笑)。

良い記事を書いた場合、閲覧者は感動してお寿司を送ります。 ブログの語尾にOsushiへの導線を用意しましょう。


参考サイト
オープンソース開発をしていると「お寿司」がもらえる―新サービス「Osushi」が話題(インターネットコム)