2017年5月13日土曜日

クラウド型のオープンソース分散SQLデータベース「CockroachDB」

クラウド型のオープンソース分散SQLデータベース「CockroachDB」SQLの豊富な機能とNoSQL製品に共通する水平スケーラビリティを組み合わせ、エンタープライズレベルの災害復旧を実現しますとのこと。

分散SQLによって完全に分散されたACIDトランザクションを提供できるという。また、スキーマ変更のダウンタイムはゼロで、セカンダリインデックスと外部キーもサポートする。


参考サイト
オープンソースの拡張性のあるSQLデータベース「CockroachDB 1.0」が公開(OSDN Magazine)

0 件のコメント:

コメントを投稿