2017年1月7日土曜日

PythonコードをGo言語に変換して実行する「Grumpy」

Googleが、PythonコードをGo言語に変換して実行する「Grumpy」を発表したとのこと。
CPythonの制約によって複数の処理を同時並行で行うコンカレント処理をうまく実行するには限界があり、そうした処理に優れたGo言語で実行するために開発されたのがGrumpy。
GrumpyはPythonからGoへのソースコードトランスコンパイラとランタイムで、CPython 2.7代替を目指しています。 主な違いは、PythonソースコードをGoソースコードにコンパイルし、バイトコードではなくネイティブコードにコンパイルすることです。 これはGrumpyにVMがないことを意味します。



参考サイト
Google、PythonのコードをGo言語に変換して実行する「Grumpy」発表(ITmedia ニュース)

0 件のコメント:

コメントを投稿