2016年10月22日土曜日

Ubuntu 16.10がリリース

Ubuntu 16.10がリリースされました。
コンテナハイパーバイザである「LXD」も導入された。LXDは、大規模なコンテナ環境でハイレベルな管理とパフォーマンスを提供できるよう設計されている。LXDのコンテナは、仮想マシン(VM)と同様に扱えるようにすることを目指して作られており、これによって企業は、アプリケーションや運用に変更を加えることなく、VMからコンテナへ移行することができるようになる。


参考サイト
「Ubuntu 16.10(Yakkety Yak)」リリース(Think IT)
Ubuntu 16.10--クラウドとコンテナのためのLinux(ZDNet Japan)
LXD

0 件のコメント:

コメントを投稿