2016年9月10日土曜日

Google ChromeがHTTP接続を「Not secure」と表示

Google ChromeがHTTP接続を「Not secure」と表示するそうです。HTTPS化が、さらに加速しそうですね。

いずれ、Chromeで全てのHTTPページを安全でないページとみなし、アドレスバーのURLの前に、赤い文字で「Not secure」の警告マークを表示すると予告した。



参考サイト
Google、2017年1月から非セキュアな一部サイトに警告を表示(マイナビニュース)
Google、HTTPページに警告表示 まずはパスワード入力から(ITmedia)

0 件のコメント:

コメントを投稿