2016年8月12日金曜日

「Phoenix」フレームワークでレンダリング(Rendering)

Phoenix」フレームワークでレンダリング(Rendering)です。text を利用すると文字列が出力され、json を使うと、JSON形式で出力されます。render を使うとテンプレートに出力されます。

/web/controllers/hello_controller.ex
text(conn, data)
def show(conn, %{"id" => id}) do
  text conn, "Showing id #{id}"
end
json(conn, data)
def show(conn, %{"id" => id}) do
  json conn, %{id: id}
end
render(conn, template_or_assigns)
render(conn, template, assigns)
render(conn, view, template, assigns)
def show(conn, %{"id" => id}) do
  render conn, "show.html", id: id
end

参考サイト
Rendering(Phoenix)

0 件のコメント:

コメントを投稿