2016年8月21日日曜日

Microsoftが「PowerShell」をオープンソース化

Microsoftが「PowerShell」をオープンソース化しました。Ubuntu 16.04、Ubuntu 14.04、CentOS 7、OS XなどのOSをサポートしています。既存のツールを扱うことができ、構造化されたデータ(Json、CSV、XMLなど)、REST API、オブジェクトモデルなどを扱うために最適化されています。



参考サイト
マイクロソフト、「PowerShell」をオープンソース化--アルファ版を「GitHub」上で公開(ZDNet Japan)
PowerShell/PowerShell(GitHub)

0 件のコメント:

コメントを投稿