2016年7月1日金曜日

Electronで、ファイル編集

Electronで、ファイル編集です。

Step1.
先日作成した「Electronで、ファイルオープン」のファイル表示先を「JavaScriptで書かれたコードエディタの「Ace」」に設定。

Step2.
「Ace」で編集した内容を、「Electronで、ファイル保存」の保存先に指定。

var editor = ace.edit("editor");
editor.setTheme("ace/theme/monokai");
editor.getSession().setMode("ace/mode/javascript");

// 読み込んだファイル内容をエディタ部分に設定 setValue
//(-1)はカーソル位置の指定で先頭。カーソル位置を文章の最後に持って行きたい場合は1
editor.setValue(data.toString(), -1) 

// 編集後のデータは getValue で取得できる
var data = editor.getValue();
というわけで、Electronで、ファイルを開いて、編集し、保存までできました。嬉しすぎます(笑)。

ICS MEDIAさんの記事には、たいへんお世話になりました。感謝です。

参考サイト
Editor.setValue(ace)
Editor.getValue(ace)
テキストエディターを作ってElectronの基礎を学ぼう! HTML5でPCアプリ開発入門(ICS MEDIAさん)

0 件のコメント:

コメントを投稿