2016年6月15日水曜日

Electronで、ダイアログ

Electronで、ダイアログです。何か処理を行いたい場合は、コールバック関数(callback)に、処理を記述することになるのだろうと思います。

dialog.showOpenDialog(browserWindow, options, callback);

index.html
<script>
const {dialog} = require('electron').remote;

var win = remote.getCurrentWindow();
var options = {
  title: 'タイトル',
  filters: [
    {name: 'Images', extensions: ['jpg', 'png', 'gif']},
    {name: 'Movies', extensions: ['mkv', 'avi', 'mp4']},
    {name: 'Custom File Type', extensions: ['as']},
    {name: 'All Files', extensions: ['*']}
  ],
  properties: ['openFile', 'createDirectory']
};

// コールバック関数(callback)は、省略。
dialog.showOpenDialog(win, options);
</script>

参考サイト
dialog(Electron)
Electronで各種ダイアログ表示(SourceChordさん)

0 件のコメント:

コメントを投稿