2016年5月27日金曜日

PHPの静的サイトジェネレーター「Spress」を使ってみて

PHPの静的サイトジェネレーター「Spress」を使ってみての感想です。 まだ数回使っただけで、何もわかっちゃいませんが、現時点で思うところです。

良い点

  • 静的なHTMLファイルが出来上がるので、表示速度が速い。
  • Markdownでテキストを編集するだけなので、身軽で簡単。
  • プログラムやデータベースのセキュリティーを心配する必要が無い。

いまひとつな点

  • プログラムが介在しないので、コンテンツの高度な検索や並べ替えができない。
  • コマンドを使って管理することになるので、万人向けではない。
  • デフォルトの設定で使えば問題ないが、デザインや機能のカスタマイズには学習コストが掛かる。
  • ブログなどの場合、記事が多くなった場合の管理やパフォーマンスが気がかり?


というわけで、簡単ですが、Spressのまとめです。

実際に設定してみた最終成果物サイトがこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿