2016年5月7日土曜日

Chromeの「データセーバー」を使ってデータ使用量を減らす

Chromeの「データセーバー」を使うと、データ使用量を減らせるらしいです。インストールしたばかりで、まだなんともいえませんが、データ使用量のグラフを見ると、確かに削減されていることがわかります。

データセーバーを使用している状態でウェブページにアクセスすると、Google のサーバーにより、ダウンロードされるデータの量が抑えられます。
データセーバーを使用しても、保護されているページ(アドレスが https で始まるページ)やシークレット モードのページでは、ダウンロードされるデータの量が抑えられることはありません。


参考サイト
Chrome のデータセーバーを使ってデータ使用量を減らす(Chrome ヘルプ)
GoogleのChromeブラウザの新しいデータセーバーは転送量を最大70%も節約する(TechCrunch Japan)

0 件のコメント:

コメントを投稿