2016年4月19日火曜日

PHPフレームワークMakoで、UUID(UUID helper)

PHPフレームワークMako(4.5.10)で、UUID(UUID helper)です。単純にランダムな一意のユニーク値を得たい場合は、v4を使うのが良いのでしょう。v3とv5は、使い方がよくわかりませんでした。UUIDは、実は奥が深いです。

// :v3 MD5でハッシュ化された128bitの一意なユニーク値
$uuid = UUID::v3(UUID::OID, 'foobar');

// :v4 ランダムな128bitの一意なユニーク値
$uuid = UUID::v4();

// :v5 SHA1でハッシュ化された128bitの一意なユニーク値
$uuid = UUID::v5(UUID::OID, 'foobar');

参考サイト
UUID helper(Mako Framework Documentation)
UUIDはなぜ、分散環境で好き勝手に生成しても衝突しないのか。RFC4122規格とUUIDの性質。(三度の飯とエレクトロンさん)
UUID と Perl について(daily dayflowerさん)
Generating v5 UUID. What is name and namespace?(Stack Overflow)

0 件のコメント:

コメントを投稿