2016年3月21日月曜日

C++やJavaScriptなどでゲーム開発できる「Atomic Game Engine」

C++やJavaScriptなどでゲーム開発できる「Atomic Game Engine」 充実した内容にビックリです。やる気があれば、人気ゲームソフトを生み出すのも、夢物語ではありません(笑)!
Atomic Game EngineはWindows、Mac OS X、Linux、Android、iOS、WebGLに対応するクロスプラットフォームのゲーム編集ソリューション。C++やJavaScript、TypeScriptでゲームやアプリケーションを作成できる。また、C#も初期サポートとして対応している。

ランタイム、高速な2Dレンダリングエンジンを含む2Dモジュール、OpenGL/Direct3D対応の3Dレンダリングエンジンを含む3Dモジュール、JavaScriptコードエディタを統合したシーンエディタなどのツールを含み、2D Physics Platformer、3D ToonTownなどのサンプルも備える。Chromiumを統合した2D/3D Web技術を用意しており、ソーシャルサービスのログイン、Eコマース、動画ストリーミング、WebRTC、アプリ内でのWebカメラ対応などにも容易に利用できる。


参考サイト
「Atomic Game Engine」がオープンソースに(OSDN Magazine)
AtomicGameEngine(GitHub)

0 件のコメント:

コメントを投稿