2015年10月30日金曜日

CakePHP 3のブログチュートリアル

CakePHP 3ブログチュートリアルを設定してみました。モデルの「$this->addBehavior('Timestamp');」は、DBのcreatedmodifiedの列に新規作成と編集時刻を記録してくれるものらしいです。

src/Model/Table/ArticlesTable.php(モデル)
namespace App\Model\Table;
use Cake\ORM\Table;
class ArticlesTable extends Table
{
  public function initialize(array $config)
  {
    $this->addBehavior('Timestamp');
  }
}
src/Controller/ArticlesController.php(コントローラー)
namespace App\Controller;
class ArticlesController extends AppController
{
  public function index()
  {
    $articles = $this->Articles->find('all');
    $this->set(compact('articles'));
  }
}
src/Template/Articles/index.tpl(Smartyのビュー)
{foreach from=$articles item=article} 
  <h3>{$article->title|escape}</h3>
  <p>{$article->body|escape}</p>
  <p>{$article->created|date_format:'%Y/%m/%d %H:%M'}</p>
{/foreach} 

実際に設定してみたサイトがこちら

参考サイト
Blog Tutorial(CakePHP Cookbook 3.x documentation)

0 件のコメント:

コメントを投稿