2015年6月5日金曜日

AngularJSで、if文「ng-if」

AngularJSで、if文「ng-if」です。HTMLタグに、そのまま有効にするのか、無効にするのか条件を書き込めるので、わかりやすいし、メンテナンスしやすいでしょうか。

ページ送り(ページネーション)の例
<div ng-if="all > 0">
  <a href="nextPage(page-1)" ng-if="page != 1">前</a>
  <span ng-repeat="n in pages">
    <a href="nextPage(n)" ng-if="(n % 10 == 0 && n != page) ">{{n}}</a>
    <a href="#" ng-if="n == page">{{n}}</a>
  </span>
  <a href="nextPage(page+1)" ng-if="page != all">次</a>
</div>

<div ng-if="all == 0">
  該当するデータがありません。
</div>

実際に設定してみたサイトがこちら

参考サイト
ngIf(AngularJS)
angularjsのng-ifの場合に数値や文字列の比較は?(m_shige1979のささやかな抵抗と欲望の日々さん)

0 件のコメント:

コメントを投稿