2015年4月19日日曜日

Scientific Linux 7.1がリリース

Scientific Linux 7.1がリリースされています。CentOSに負けじと競い合ってくれるニュースを耳にするのは嬉しいものです。

フェルミ国立加速器研究所(Fermilab)や欧州原子核研究機構(CERN)といった研究機関や大学がそれぞれ進めていた研究用途向けのLinux開発の取り組みをまとめたもので、Red Hatが公開するコードをベースにパッケージを追加し、研究用途向けのディストリビューションを目指す。プロジェクトはフェルミ国立加速器研究所の出資を受けている。


参考サイト
RHEL 7.1互換の「Scientific Linux 7.1」リリース(SourceForge.JP Magazine)

0 件のコメント:

コメントを投稿