2015年4月17日金曜日

jQueryで処理を遅らせる「setTimeout」

jQueryで処理を遅らせる「setTimeout」です。いわゆるスリープ機能。どうしても必要なときには便利です。

setTimeout(function() {
  // 2秒後に、遅らせて起動させたい処理
}, 2000);

参考サイト
jQueryでsetTimeoutを使ってfunctionの実行を遅らせる方法(BlackFlagさん)
JavaScriptの繰り返し処理におけるsetIntervalとsetTimeout(Morizotter Blogさん)

0 件のコメント:

コメントを投稿