2015年3月21日土曜日

Djangoで、キャッシュ

Djangoで、キャッシュです。今回は、データベースにキャッシュする方法で設定してみました。

1. キャッシュ用テーブル作成
$ python manage.py createcachetable table_name

2. settings.pyに設定を記述
CACHES = {
  'default': {
    'BACKEND': 'django.core.cache.backends.db.DatabaseCache',
    'LOCATION': 'table_name',
    'TIMEOUT': 60*60*1,
  }
}

3. viewでキャッシュの設定、読み込み
# キャッシュの設定
cache.set(cache_name, data, 60*10)

# キャッシュの読み込み
cache_name = cache.get(cache_name)

参考サイト
Django のキャッシュフレームワーク(Django documentation)
Caching(The Django Book)

0 件のコメント:

コメントを投稿