2015年2月10日火曜日

Meteorで、formからデータ登録

Meteorで、formからデータ登録です。Templateにイベントリスナーを追加して、formのsubmitイベントを取得して、処理動作を定義します。取得したインプットボックスの値「event.target.text.value」をMongoDBに登録しました。深く考えると頭が痛くなってくるので、これはこういうものだと思って、素直に次に進むことにします。

simple-todos.js
Template.body.events({
  // 「new-task」クラスのformがsubmitされた場合に処理される
  "submit .new-task": function (event) {

    // 「name="text"」のインプットボックスの値
    var text = event.target.text.value;

    // MongoDB のtasksコレクションに追加
    Tasks.insert({
      text: text,
      createdAt: new Date() 
    });

    // form「name="text"」の入力をクリア
    event.target.text.value = "";

    // デフォルトのformがアクションを起こさないようfalseを設定
    return false;
  }
});

0 件のコメント:

コメントを投稿