2015年2月7日土曜日

Meteorのテンプレート(template)で、ビューの定義

Meteorテンプレート(template)で、ビューの定義です。

Meteorでは、HTMLファイル内の3つのトップレベルのタグ

<head>
<body>
<template>

がそれぞれ、解釈され、通常のHTMLファイルに置き換えられるらしい。

<template>タグ内の記述は、Meteorによりコンパイルされ、{{> templateName}}、または、Template.templateNameで定義されたJavaScriptから参照が可能。

ロジックとデータをテンプレート(template)に追加するようになるということです。早速、わからなくなってきました(笑)。なんとなくわかるような気もしますが、実際にコードを書けるかというと、難しそう。


0 件のコメント:

コメントを投稿