2015年2月12日木曜日

Meteorで、コレクションデータの更新、削除

Meteorで、コレクションデータの更新、削除です。

イベントハンドラ内のデータを取得するには、this._idで、タスク·オブジェクトにアクセスできるとのこと。
タスク·オブジェクトのIDが取得できれば、更新や削除が可能です。

更新

コレクション上のアップデートは2つの引数を取ります。 最初がセレクタ、2つ目が、オブジェクトをどう処理するかの更新パラメータ。

削除

削除は、引数1つで、セレクタのみ。

なんとなくわかるようで、実は、よく分からない。慣れるしかありません。

simple-todos.js
Template.task.events({
  // 更新
  "click .toggle-checked": function () {
    Tasks.update(this._id, {$set: {checked: ! this.checked}});
  },
  // 削除
  "click .delete": function () {
    Tasks.remove(this._id);
  }
});

0 件のコメント:

コメントを投稿