2015年1月7日水曜日

PHPで書かれたWebベースのSQLite管理ツール「phpliteadmin」

PHPで書かれたWebベースのSQLite管理ツール「phpliteadmin」を使ってみました。今回試したのは、phpliteadmin 1.9.5。PHP 5.1以上の環境で、SQLite3、SQLite2向けに利用できます。phpMyAdminライクで、すぐに慣れると思います。

Step 1

ダウンロードして解答したファイルの
phpliteadmin.config.sample.php のファイル名を、
phpliteadmin.config.php に変更。

Step 2

phpliteadmin.config.php ファイル中の「$password」と「$directory」を環境に合わせて書き換える
//password to gain access
$password = 'admin';

//directory relative to this file to search for databases (if false, manually list databases in the $databases variable)
$directory = './db/';
これで、すぐに利用できるようになります。非常に簡単です。残念ながら、日本語版は用意されていない模様。

0 件のコメント:

コメントを投稿