2015年1月8日木曜日

Fat-Free Frameworkで、プラグインの「Markdown」

Fat-Free Frameworkで、プラグインの「Markdown」です。フレームワークのプラグインとして既に用意されているので、わざわざ他のモジュールを組み込む必要はありません。

\Markdown::instance()->convert($fileContent);

で、マークダウン表記に変換できます。

index.php
$f3->route('GET /web',
  function($f3) use ($db) {
    $results = $db->exec('SELECT * FROM pages') ;
    $f3->set('results', $results);
    $f3->set('content','db.htm');
    echo Template::instance()->render('layout.htm');
  }
);
/ui/db.htm
<h3>{{ trim(@result['title']) }}</h3>
<p>{{ \Markdown::instance()->convert(@result['contents']) }}</p>

実際に設定してみたのが、こちら

参考サイト
Markdown(Fat-Free Framework for PHP)

0 件のコメント:

コメントを投稿