2015年1月5日月曜日

Fat-Free Frameworkで、キャッシュ

Fat-Free Frameworkで、キャッシュです。軽量フレームワークとしては、なかなか充実しているのではないでしょうか。気に入りました。実戦投入する価値有りと判断しました。

まずは、キャッシュ用フォルダを777の書き込み可能に設定
/tmp/cache

index.php
// キャッシュを有効に(ディフォルトでは無効)
$f3->set('CACHE',TRUE);

// 24時間に1回のみDBにアクセスし、それ以外はキャッシュからデータを取得
$results = $db->exec('SELECT * FROM categories',NULL,86400) ;

// ルーティングでもキャッシュが可能
$f3->route('GET /my_page','App->method',60);

実際に設定してみたのが、こちら

参考サイト
Optimization(Fat-Free Framework for PHP)

0 件のコメント:

コメントを投稿