2014年8月20日水曜日

宇宙からの観測画像分析のため、NASAが協力者募集

宇宙からの観測画像分析のため、NASAが協力者募集とのこと。第1段階の初歩的な作業であれば、私にもできるかも(笑)。いつの世も、人海戦術に勝るものなしということなのでしょうか?!
  1. 第1段階は、専門知識を必要としない簡単な作業。画像に写っているのが市街地か夜空の星か、そのほかの物体なのかを目で見て分類する。
  2. 第2段階は「ナイト・シティーズ」。夜の街を撮った画像が地図上でどこに位置するかを特定する。
  3. 第3段階の「ロスト・アット・ナイト」は、最も高度な作業とされる。ISSから撮影した半径500キロの画像が、地球上のどこに当たるのかを捜し当てる。


参考サイト
NASA wants your help creating atlas of night-time photos(CTV News)
Space Station Sharper Images of Earth at Night Crowdsourced For Science(NASA)

0 件のコメント:

コメントを投稿