2014年6月4日水曜日

データベースフレームワーク「Medoo」で、LIMITとOFFSET

データベースフレームワーク「Medoo」で、LIMITとOFFSETです。ハマったので、メモ。LIMITだけの場合は、簡単で「"LIMIT" => 10」という具合。OFFSETも指定する場合は、配列にして指定して「"LIMIT" => array(50, 10)」でOKです。

ちなみに、全カラムのデータを取得するには、「"*"」。個別に指定する場合は、配列にして「array("id", "title", "contents", "created") 」で指定します。

LIMITとOFFSETに限らず、単一項目を指定する場合は、文字列で指定できて、複数項目を指定する場合は、配列にするという法則なのかなという気がします。

$blogs = $database->select("blogs", 
  "*",
  array("LIMIT" => array(50, 10))
);

$blogs = $database->select("blogs", 
  array("id", "title", "contents", "created"),
  array("LIMIT" => 10)
);

参考サイト
WHERE Syntax - Medoo

0 件のコメント:

コメントを投稿