2014年3月13日木曜日

Idiorm & ParisでNull検索とSQLクエリの確認

すみません。訂正します。

where_nullwhere_not_nullがありました。そりゃそうですよね。無いわけがないです。どこを見ていたんでしょうか。いつもながらチェックが甘いです(笑)。

// usernameのNullデータを検索
$users = ORM::for_table('users')->where_null('username')->find_array();

// usernameのnot Nullデータを検索
$users = ORM::for_table('users')->where_not_null('username')->find_array();

Idiorm & Paris(1.4.1)でNull検索とSQLクエリの確認です。where('username', null) を指定すると、SQLクエリが「'username' = ''」となってしまうため、where_rawで対処しました。他に良い方法があるような気もしますが、とりあえずメモ。

// usernameの「太郎」を検索
$users = ORM::for_table('users')->where('username', '太郎')->find_array();

// usernameのNullデータを検索
$users = ORM::for_table('users')->where_raw('username is Null')->find_array();

// SQLクエリの確認
echo ORM::get_last_query() ;
参考サイト
Configuration(Idiorm documentation)
Slim + Idiorm + Paris: Fluent Queries do search in MySQL with Like Parameters %%(Slim Framework for PHP 5 Support)

0 件のコメント:

コメントを投稿