2014年2月20日木曜日

Google Driveで静的ページをホスティング、JavaScriptやCSSの自前CDNを作成

Google Driveで静的ページをホスティング(Host webpages on Google Drive)を利用することで、JavaScriptやCSSの自前CDN(Contents Delivery Network)を作成することができます。早速、我がBloggerにも採用しました。今までページの半分以上をCSS定義で占めていた異常な状態から脱することができました(笑)。表示も若干速くなった気がします。

1, CDNとして利用したいJavaScriptやCSSファイルをアップロード。
2, 共有設定を「非公開」 → 「ウェブ上で一般公開」に変更。
3, 固有のURLが割り当てられるので、アクセス可能なURLに変更して、利用可能。

固有のページID「abcdefghijklmn12345678」部分を入れ替えます。
https://drive.google.com/file/d/abcdefghijklmn12345678/edit?usp=sharing
↓
https://googledrive.com/host/abcdefghijklmn12345678



参考サイト
Bloggerブログ CSS外部化する方法。ページ表示速度を高速化(せきらら白書~備忘録~さん)

0 件のコメント:

コメントを投稿