2013年12月18日水曜日

PHPフレームワークのPhalconで、セッションデータの取扱い

PHPフレームワークのPhalcon(1.2.4)で、セッションデータの取扱いです。session->setで設定、session->hasで存在確認、session->removeで破棄という具合なので、これは、わかりやすいです。

// セッションデータの設定
$this->session->set('auth', array(
  'id' => $user->id,
  'name' => $user->name
));

// セッションデータの呼び出し
if ($this->session->has("auth")) {
  $auth = $this->session->get("auth");
}

// セッションデータの破棄
$this->session->remove('auth');
実際に設定してみたサイトがこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿