2013年9月7日土曜日

米英政府はインターネットのSSL暗号化通信を解読可能

米英政府はインターネットのSSL暗号化通信を解読可能とのこと。突き詰めると、結局、暗号化と言っても、気休め程度にしかならないということですよね。インターネットにデータを晒した瞬間から、リスクは存在するということです。それにしても、政府機関の執念というのは、ものすごいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿