2013年8月15日木曜日

レスポンシブデザインのCSSを生成してくれる「Responsive Web CSS」

レスポンシブデザインのCSSを生成してくれる「Responsive Web CSS」 そのまま利用すると言うよりも、どのようなCSSが生成されるのかを実際に観察して勉強すると、より実践的なスキルが身につくように思います。使い方は、YouTubeの映像見れば、すぐにつかめると思います。複雑なレイアウトのものも作成できるようですが、まずは簡単なものから作成して、慣れるのが良いでしょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿