2013年1月3日木曜日

Djangoテンプレートで、CloudinaryのAPI操作

Django(1.4.2)テンプレートで、CloudinaryのAPI操作です。今まで、views.pyでCloudinaryのAPIを利用してりましたが、テンプレートで利用すると、デザインに合わせて、きめ細かく調整できます。Cloudinaryのライブラリをインストール後、settings.pyのINSTALLED_APPSに「cloudinary」を追加し、テンプレート内でロードすれば、準備OK。まさに、クラウドサービスの醍醐味が味わえます。

settings.py
INSTALLED_APPS = (
    'cloudinary',
)
/templates/blog/post.html
{% load cloudinary %}

{% cloudinary image width=300 height=300 crop="fit" gravity="center" effect="pixelate_faces" %}
実際に設定してみたサイトがこちら



参考サイト
pycloudinary(GitHub)

0 件のコメント:

コメントを投稿