2013年1月5日土曜日

Djangoで、Cloudinary上にアップロードした画像の削除

Django(1.4.2)で、Cloudinary上にアップロードした画像の削除です。public_id を指定すると、見事に削除できました。簡単に操作できます。これで、アップロードその2)、表示編集、削除と、一通りできるようになりました。ちょっと前進?

views.py
from cloudinary import CloudinaryImage
import cloudinary, cloudinary.uploader, cloudinary.forms, cloudinary.api

def delete(request, id):
    ret = cloudinary.uploader.destroy(public_id = imagename)
    # リターン(ret)として、{u'result': u'ok'} といった結果が返ってきます
実際に設定してみたサイトがこちら。会員さんのプロフィール写真が登録できるようになりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿