2012年11月14日水曜日

Laravelに、プロファイラーのlaravel-anbuバンドルを組み込む

Laravelに、プロファイラーのlaravel-anbuバンドルを組み込んでみました。本来は、ECサイト運営開発記さんの記事にあるように、application.php の設定を変えるだけで利用できるようなのですが、うまく設定できなかったので、バンドルを組み込みました。かなり回り道をしたような気もしますが、とにかく利用できるようになりました。やはり、断然、デバックしやすくなります。ありがたい。

/application/bundles.php
return array('anbu' => array('auto' => true));
/application/routes.php
define('LARAVEL_MEMORY', memory_get_usage());
/application/views/templates/main.blade.php
{{ Anbu::render() }}
こんな感じで、クエリーを確認できます。



参考サイト
LaravelでSQLの実行結果が簡単にわかるプロファイラー機能(ECサイト運営開発記さん)

0 件のコメント:

コメントを投稿