2012年4月17日火曜日

WebRTCって何?

WebRTCって何? ということで、ちょっと調べてみました。WebRTCは単純なJavaScript APIを介して、Webブラウザ上でリアルタイム通信(RTC)を行おうというプロジェクトらしいです。W3CがHTML5での標準化を進めているようで、実際、下のYouTubeの映像を見ると、どのようなことが実現できるのか、イメージがつかみやすいです。具体的には、音声通話、ビデオチャット、P2Pファイル共有などのアプリケーションがHTMLのみで実現できるようになる模様。自由度が増して、リッチなコミュニケーションサイトが簡単に立ち上げられるようになりそうです。これは楽しみ。



0 件のコメント:

コメントを投稿