2012年3月31日土曜日

VMware Player 4.0でディスク拡張(CentOS 6.2)

VMware Player 4.0でディスク拡張する手順です。毎回、やり方を忘れて調べ直すはめになるので、今回は特に詳しく備忘録です。CentOS 6.2を利用中、6GBで手狭になったので、10GBへの拡張しました。セコイ拡張ですね(笑)。最初から大きく確保しておけば、こんな作業は必要ないのですが。

大きな流れは、次の3ステップ。

1, VMware Player上で、ディスクユーティリティーを利用して、拡張領域を確保する

2, 仮想マシンを立ち上げ、広げた領域を認識させ、フォーマットする


3, フォーマットしたデイスクスペースを既存のものに追加する



-------------------- その1 --------------------
まずは、VMware Playerでの拡張作業。

仮想マシンの編集

ハードディスクをクリック

ユーティリティーの「拡張」をクリック

拡張したいデイスクサイズを入力して、「拡張」ボタンをクリック

-------------------- その2 --------------------
(既存のディスク領域を確認)
# df -h
Filesystem            Size  Used Avail Use% マウント位置
/dev/mapper/VolGroup-lv_root
                      3.5G  2.7G  625M  82% /
tmpfs                 504M     0  504M   0% /dev/shm
/dev/sda1             485M  108M  352M  24% /boot

(ディスクのパーティションを設定する)
# fdisk -l
ディスク /dev/sda: 10.7 GB, 10737418240 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 1305
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
ディスク識別子: 0x0003a9a2

デバイス ブート      始点        終点     ブロック   Id  システム
/dev/sda1   *           1          64      512000   83  Linux
パーティション 1 は、シリンダ境界で終わっていません。
/dev/sda2              64         784     5778432   8e  Linux LVM
パーティション 2 は、シリンダ境界で終わっていません。

ディスク /dev/mapper/VolGroup-lv_root: 3800 MB, 3800039424 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 461
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
ディスク識別子: 0x00000000

ディスク /dev/mapper/VolGroup-lv_root は正常なパーティションテーブルを含んでいません

ディスク /dev/mapper/VolGroup-lv_swap: 2113 MB, 2113929216 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 257
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
ディスク識別子: 0x00000000

ディスク /dev/mapper/VolGroup-lv_swap は正常なパーティションテーブルを含んでいません

# fdisk /dev/sda

警告: DOS互換モードは廃止予定です。このモード (コマンド 'c') を止めることを
      強く推奨します。 and change display units to
         sectors (command 'u').

(まずは状態の確認)
コマンド (m でヘルプ): p

ディスク /dev/sda: 10.7 GB, 10737418240 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 1305
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
ディスク識別子: 0x0003a9a2

デバイス ブート      始点        終点     ブロック   Id  システム
/dev/sda1   *           1          64      512000   83  Linux
パーティション 1 は、シリンダ境界で終わっていません。
/dev/sda2              64         784     5778432   8e  Linux LVM
パーティション 2 は、シリンダ境界で終わっていません。

(新規作成)
コマンド (m でヘルプ): n
コマンドアクション
   e   拡張
   p   基本パーティション (1-4)
(基本パーティションの3とする)
p
パーティション番号 (1-4): 3
最初 シリンダ (784-1305, 初期値 784):
初期値 784 を使います
Last シリンダ, +シリンダ数 or +size{K,M,G} (784-1305, 初期値 1305):
初期値 1305 を使います

(再度状態の確認)
コマンド (m でヘルプ): p

ディスク /dev/sda: 10.7 GB, 10737418240 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 1305
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
ディスク識別子: 0x0003a9a2

デバイス ブート      始点        終点     ブロック   Id  システム
/dev/sda1   *           1          64      512000   83  Linux
パーティション 1 は、シリンダ境界で終わっていません。
/dev/sda2              64         784     5778432   8e  Linux LVM
パーティション 2 は、シリンダ境界で終わっていません。
/dev/sda3             784        1305     4190956+  83  Linux

(新しく出来た「sda3」をLinux LVMに変更)
コマンド (m でヘルプ): t
パーティション番号 (1-4): 3
16進数コード (L コマンドでコードリスト表示): L

 0  空             24  NEC DOS         81  Minix / 古い  bf  Solaris
 1  FAT12           39  Plan 9          82  Linux スワッ c1  DRDOS/sec (FAT-
 2  XENIX root      3c  PartitionMagic  83  Linux           c4  DRDOS/sec (FAT-
 3  XENIX usr       40  Venix 80286     84  OS/2 隠し C:  c6  DRDOS/sec (FAT-
 4  FAT16 <32M      41  PPC PReP Boot   85  Linux 拡張領 c7  Syrinx
 5  拡張領域    42  SFS             86  NTFS ボリュ  da  非 FS デー
 6  FAT16           4d  QNX4.x          87  NTFS ボリュ  db  CP/M / CTOS / .
 7  HPFS/NTFS       4e  QNX4.x 2nd part 88  Linux プレー de  Dell ユーテ
 8  AIX             4f  QNX4.x 3rd part 8e  Linux LVM       df  BootIt
 9  AIX ブート   50  OnTrack DM      93  Amoeba          e1  DOS access
 a  OS/2 ブート  51  OnTrack DM6 Aux 94  Amoeba BBT      e3  DOS R/O
 b  W95 FAT32       52  CP/M            9f  BSD/OS          e4  SpeedStor
 c  W95 FAT32 (LBA) 53  OnTrack DM6 Aux a0  IBM Thinkpad    eb  BeOS fs
 e  W95 FAT16 (LBA) 54  OnTrackDM6      a5  FreeBSD         ee  GPT
 f  W95 拡張領   55  EZ-Drive        a6  OpenBSD         ef  EFI (FAT-12/16/
10  OPUS            56  Golden Bow      a7  NeXTSTEP        f0  Linux/PA-RISC
11  隠し FAT12    5c  Priam Edisk     a8  Darwin UFS      f1  SpeedStor
12  Compaq 診断   61  SpeedStor       a9  NetBSD          f4  SpeedStor
14  隠し FAT16 <3 63  GNU HURD また ab  Darwin ブー   f2  DOS セカン
16  隠し FAT16    64  Novell Netware  af  HFS / HFS+      fb  VMware VMFS
17  隠し HPFS/NTF 65  Novell Netware  b7  BSDI fs         fc  VMware VMKCORE
18  AST SmartSleep  70  DiskSecure Mult b8  BSDI スワッ  fd  Linux raid 自
1b  隠し W95 FAT3 75  PC/IX           bb  隠し Boot Wiz fe  LANstep
1c  隠し W95 FAT3 80  古い Minix    be  Solaris ブー  ff  BBT
1e  隠し W95 FAT1
16進数コード (L コマンドでコードリスト表示): 8e
領域のシステムタイプを 3 から 8e (Linux LVM) に変更しました

(再度状態の確認)
コマンド (m でヘルプ): p

ディスク /dev/sda: 10.7 GB, 10737418240 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 1305
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
ディスク識別子: 0x0003a9a2

デバイス ブート      始点        終点     ブロック   Id  システム
/dev/sda1   *           1          64      512000   83  Linux
パーティション 1 は、シリンダ境界で終わっていません。
/dev/sda2              64         784     5778432   8e  Linux LVM
パーティション 2 は、シリンダ境界で終わっていません。
/dev/sda3             784        1305     4190956+  8e  Linux LVM

(書き込み)
コマンド (m でヘルプ): w
パーティションテーブルは変更されました!

ioctl() を呼び出してパーティションテーブルを再読込みします。

警告: パーティションテーブルの再読込みがエラー 16 で失敗しました: デバイスもしくはリソースがビジー状態です。
カーネルはまだ古いテーブルを使っています。新しいテーブルは
次回リブート時か、partprobe(8)またはkpartx(8)を実行した後に
使えるようになるでしょう
ディスクを同期しています。

# shutdown -r now

-------------------- その3 --------------------
# pvcreate --help
    pvcreate
            [--norestorefile]
            [--restorefile file]
            [-d|--debug]
            [-f[f]|--force [--force]]
            [-h|-?|--help]
            [--labelsector sector]
            [-M|--metadatatype 1|2]
            [--pvmetadatacopies #copies]
            [--metadatasize MetadataSize[bBsSkKmMgGtTpPeE]]
            [--dataalignment Alignment[bBsSkKmMgGtTpPeE]]
            [--dataalignmentoffset AlignmentOffset[bBsSkKmMgGtTpPeE]]
            [--setphysicalvolumesize PhysicalVolumeSize[bBsSkKmMgGtTpPeE]
            [-t|--test]
            [-u|--uuid uuid]
            [-v|--verbose]
            [-y|--yes]
            [-Z|--zero {y|n}]
            [--version]
            PhysicalVolume [PhysicalVolume...]

(物理ボリュームの作成)
# pvcreate /dev/sda3
  Writing physical volume data to disk "/dev/sda3"
  Physical volume "/dev/sda3" successfully created

# df -h
Filesystem            Size  Used Avail Use% マウント位置
/dev/mapper/VolGroup-lv_root
                      3.5G  2.7G  625M  82% /
tmpfs                 504M     0  504M   0% /dev/shm
/dev/sda1             485M  108M  352M  24% /boot

# vgextend --help
  vgextend: Add physical volumes to a volume group

    vgextend
            [-A|--autobackup y|n]
            [--restoremissing]
            [-d|--debug]
            [-f|--force]
            [-h|--help]
            [-t|--test]
            [-v|--verbose]
            [--version]
            [ PHYSICAL DEVICE OPTIONS ]
            VolumeGroupName PhysicalDevicePath [PhysicalDevicePath...]

(物理ボリュームの拡張)
# vgextend VolGroup /dev/sda3
  Volume group "VolGroup" successfully extended

# lvextend --help
  lvextend: Add space to a logical volume

    lvextend
            [-A|--autobackup y|n]
            [--alloc AllocationPolicy]
            [-d|--debug]
            [-f|--force]
            [-h|--help]
            [-i|--stripes Stripes [-I|--stripesize StripeSize]]
            {-l|--extents [+]LogicalExtentsNumber[%{VG|LV|PVS|FREE|ORIGIN}] |
             -L|--size [+]LogicalVolumeSize[bBsSkKmMgGtTpPeE]}
            [-m|--mirrors Mirrors]
            [--use-policies]
            [-n|--nofsck]
            [--noudevsync]
            [-r|--resizefs]
            [-t|--test]
            [--type VolumeType]
            [-v|--verbose]
            [--version]
            LogicalVolume[Path] [ PhysicalVolumePath... ]

(論理ボリュームの拡張)
# lvextend -L +4Gb /dev/mapper/VolGroup-lv_root
  Extending logical volume lv_root to 7.54 GiB
  Insufficient free space: 1024 extents needed, but only 1022 available

(実際よりも、大きく指定すると失敗するので、ちょっと小さめで拡張
# lvextend -L +3.8Gb /dev/mapper/VolGroup-lv_root
  Rounding up size to full physical extent 3.80 GiB
  Extending logical volume lv_root to 7.34 GiB
  Logical volume lv_root successfully resized

(ファイルシステムを拡大)
# resize2fs /dev/mapper/VolGroup-lv_root
resize2fs 1.41.12 (17-May-2010)
Filesystem at /dev/mapper/VolGroup-lv_root is mounted on /; on-line resizing required
old desc_blocks = 1, new_desc_blocks = 1
Performing an on-line resize of /dev/mapper/VolGroup-lv_root to 1924096 (4k) blocks.
The filesystem on /dev/mapper/VolGroup-lv_root is now 1924096 blocks long.

# df -h
4GB3.8GB増えてる!)
Filesystem            Size  Used Avail Use% マウント位置
/dev/mapper/VolGroup-lv_root
                      7.3G  2.7G  4.2G  40% /
tmpfs                 504M     0  504M   0% /dev/shm
/dev/sda1             485M  108M  352M  24% /boot

(その後も、もったいないので、小刻みに拡大)
# lvextend -L +0.1Gb /dev/mapper/VolGroup-lv_root
  Rounding up size to full physical extent 104.00 MiB
  Extending logical volume lv_root to 7.44 GiB
  Logical volume lv_root successfully resized

# lvextend -L +0.1Gb /dev/mapper/VolGroup-lv_root
  Rounding up size to full physical extent 104.00 MiB
  Extending logical volume lv_root to 7.54 GiB
  Insufficient free space: 26 extents needed, but only 23 available

# lvextend -L +0.01Gb /dev/mapper/VolGroup-lv_root
  Rounding up size to full physical extent 12.00 MiB
  Extending logical volume lv_root to 7.45 GiB
  Logical volume lv_root successfully resized

# lvextend -L +0.01Gb /dev/mapper/VolGroup-lv_root
  Rounding up size to full physical extent 12.00 MiB
  Extending logical volume lv_root to 7.46 GiB
  Logical volume lv_root successfully resized

# lvextend -L +0.01Gb /dev/mapper/VolGroup-lv_root
  Rounding up size to full physical extent 12.00 MiB
  Extending logical volume lv_root to 7.48 GiB
  Logical volume lv_root successfully resized

# resize2fs /dev/mapper/VolGroup-lv_root
resize2fs 1.41.12 (17-May-2010)
Filesystem at /dev/mapper/VolGroup-lv_root is mounted on /; on-line resizing required
old desc_blocks = 1, new_desc_blocks = 1
Performing an on-line resize of /dev/mapper/VolGroup-lv_root to 1972224 (4k) blocks.
The filesystem on /dev/mapper/VolGroup-lv_root is now 1972224 blocks long.

# df -h
(4GB増えてる!!)
Filesystem            Size  Used Avail Use% マウント位置
/dev/mapper/VolGroup-lv_root
                      7.5G  2.7G  4.4G  39% /
tmpfs                 504M     0  504M   0% /dev/shm
/dev/sda1             485M  108M  352M  24% /boot
素晴らしい。見事に拡張されました。

参考サイト
VMware/ESXi/LVMのディスク拡張

0 件のコメント:

コメントを投稿