2011年2月28日月曜日

自動的に消滅するメール

自動的に消滅するメールのニュース(E-mail innovator pitches self-deleting e-mails)を見つけました。新しく、メールのヘッダー情報に「有効期限」を書きこもうという働きかけです。今すぐに実現する話しではなく、あくまで提案です。実現すれば、まさに「スパイ大作戦」のような事が誰にでもできてしまうわけですが(笑)。この機能が使えるか否かは別にして、時代と共に、その標準仕様を変えていくのは必要なことなのかもしれません。

2011年2月27日日曜日

Ubuntuの「XSane Image scanning program」に感動。

Ubuntuの「XSane Image scanning program」に感動。今回利用したのは、Ubuntu10.10で、EpsonのスキャナーGT-7300Uです。USB接続で見事に認識してくれました。

アプリケーション

グラフィックス

XSane Image scanning program

から起動できます。「スキャン」ボタンをクリックすると、見事にデバイスを認識して、画像を取り込んでくれます。心地良い音。嬉しい。


2011年2月26日土曜日

サーフィンにもITの波?

サーフィンにもITの波? サーフィンとは言っても、ネットサーフィンではなく、海で実際に波に乗るサーフィンの話で、GPS付きのサーフィンボードがお目見えしたようです。映像を見ると、サーフボードの位置のみならず、その傾きなども検知できるようです。サーフィン技術向上に科学的なサポートが得られる時代になりました。「習うより慣れろ」などという言葉は、過去の遺物と化してしまうのかもしれません(笑)。



Pukas - Tecnalia Surfsens project from Pukas Surf on Vimeo.

2011年2月25日金曜日

Opera新HTML5パーサ「Ragnarok (ラグナロク)」導入

Opera新HTML5パーサ「Ragnarok (ラグナロク)」導入というニュースを耳にしました。面白いサンプルが挙げられており、DOMについて理解を深める上で、興味深い記事になっています。ブラウザを作成するための苦労も垣間見ることができ、改めてOperaが好きになりました。HTMLでさえも、奥は深いものです。

参考
HTML5Test.com

2011年2月24日木曜日

オーストラリア大使館(Australian Embassy, Tokyo)の求人

オーストラリア大使館港区、Australian Embassy, Tokyo)の求人情報が公開されています。大使館サイトの日本語版メンテナンスで、スキルは、HTML, PHP, CMSの経験とあります。6ヶ月からの契約で、月給416,500円なり。ずいぶん、現実的といいますか、合理的といいますか、大使館の仕事も現地調達なんですね。オーストラリア出張は、あるのかな(笑)。

2011年2月23日水曜日

ミリ単位のコンピューター(mm-scale computing system)

ミリ単位のコンピューター(Researchers unveil first mm-scale computing system)のニュースが目を引きました。記事の写真は、硬貨の上に置かれた1立方ミリメートルほどの大きさのものです。医療用に開発されたもので、人体に埋め込まれて、生体反応をモニターするものだそうです。今回のものは、特に目の病気のモニター用で、15分毎にデータを観測。90分間の太陽光に当たるか、10時間ほどの屋内の光で、再充電が可能だそうです。「ミクロの決死圏」の世界に近づきましたね。

2011年2月22日火曜日

フリーの漫画背景「漫画街」

フリーの漫画背景「漫画街」についての記事を目にしました。なかなか面白い試みだなと思います。ニーズはあると思うので、日本ならではのコアなコミュニティーが醸成されそうな気がします。それにしても、この背景群、見ているだけて癒されてしまいます。意外と人物描写などは無い方が、想像力が掻き立てられて、いいのかもしれません。

2011年2月21日月曜日

Google、Webブラウザでのネイティブコード実行を可能にする「Native Client」のSDKをリリース

Google、Webブラウザでのネイティブコード実行を可能にする「Native Client」のSDKをリリースと伝えられています。これでウェブの進化が、また加速しそうです。それにしても、Chromeは、着々とその足元を固めつつありますね。個人的にも、あれよあれよと、今では、一番利用頻度の多いブラウザとなってしまいました。たゆまぬ進化というのは、それだけで魅力なのであります。

2011年2月20日日曜日

GPS装置で、学校がサボれない?

GPS装置で、学校がサボれない?(Schools use GPS to track students who skip)というニュースを目にしました。犯罪者なみの管理体制です。GPSだと代返もできませんから、生徒は大変ですね(笑)。拷問に近いと感じてしまいますが、時代の流れなのでしょうか。成績が上がるかどうかは別として、大人の安心は変えると思いますが。

2011年2月19日土曜日

写真から顔の位置を見つけてくれる「jQuery Face Detection」

写真から顔の位置を見つけてくれる「jQuery Face Detection」を試してみました。これ面白いです。いろいろな写真で試してみました。ぬいぐるみや漫画の写真も試してみましたが、難しい部分があるようです。一方、体と顔が写った写真で、顔の目鼻立ちがはっきりしているものであれば、正確に認識してくれます。感動です。まだまだ改善の余地は残されている印象ですが、それでも、未来を感じるプラグインです。

2011年2月18日金曜日

スマートフォンに複数のOSを搭載可能にする技術「SecureIT」登場

スマートフォンに複数のOSを搭載可能にする技術「SecureIT」登場です。確かに、業務用とプライベート用など、OSを簡単に切り替えられるのは便利ですよね。それにしても、このSecureIT技術は、VMwareのような仮想化プラッットフォームで提供するタイプでなく、ハードウェアのうえで直接動作するタイプとのことですので、動作も安定するでしょうし、高機能なハードも必要なくなるような気がします。楽しみな技術ですね。

2011年2月17日木曜日

「無重力簡易実験」が当たるTwitterキャンペーン

ヒストリーチャンネルによる「無重力簡易実験」が当たるTwitterキャンペーンなるものを見つけました。無重力実験を体験できるなどということは、そう簡単にできることではありませんので、我こそはと思われる方は、是非、参戦してみてはいかがでしょうか。応募方法は簡単、ツイッターで呟くだけです。

応募方法
@history_uchubu をフォロー
ハッシュタグ「#uchubu」をつけて、ツイート

2011年2月16日水曜日

「ソーシャルリーディング」って何?

ソーシャルリーディング」って何? というわけで、調べてみました。ソーシャルリーディングは、書評の共有のことらしいです。SNSなどで、読んだ本の感想を述べ合って、より深く読書体験を味わおうというものなのでしょう。最初は、どこかの優しい女性が、麗しき声で「お話」を読んで聞かせてくれるのかと妄想してしまいました。残念ながら、違ったようです。それはそれで、市場はあると思うのですが(笑)。

確かに、自分の好きな作家について、熱く語り合える仲間は、そう簡単に得られるものではありません。特にマニアックな作家の場合は。ITを活用してこう行った経験が気軽に味わえるようになることは素晴らしいことですよね。

2011年2月15日火曜日

ムバラク前大統領のツイッターアカウント「Hosni Mobarak」(パロディー)

ムバラク前大統領のツイッターアカウント「Hosni Mobarak」を見つけました。スゴイと思ったら、パロディーアカウントでした。そりゃそうですよね。本人が書き込んでいたら、騒然となっているでしょうから。それにしても、大変なときこそ、ジョークで笑い飛ばせということなのでしょうか。冴えないジョークが多くて、笑えません(笑)。

2011年2月14日月曜日

奈良県生駒市が、YouTubeで副市長を公募

奈良県生駒市が、YouTubeで副市長を公募しています。しかも、市長自ら出演してアピールされています。お役所も変わりましたね。はたして、どれだけ優秀な人材が集まるものか。Yahoo Japanでは、官公庁オークションが自治体と組んで大きな成果を挙げているようです。YouTubeでも、今後、人材獲得の大きな流れが生まれるかもしれません。

2011年2月13日日曜日

全世界のデータ蓄積量は、295エキサバイト(exabytes)

全世界のデータ蓄積量は、295エキサバイト(exabytes)だそうです。実感がわきません(笑)。このデータは、2007年当時のもので、コンピューター関連データのみでなく、書籍や雑誌、新聞なども対象になっていて、全て引っ括めて算出したものとのこと。間違いなく、現在では、もっと膨れ上がっていることでしょう。ちなみに、エキサバイト(exabytes)は、テラバイト、ペタバイトの更に上の単位です。もう、何だかわかりません(笑)。

2011年2月12日土曜日

財団法人地方自治情報センターの「ウェブ健康診断」

財団法人地方自治情報センターの「ウェブ健康診断」なるものを見つけました。地方公共団体が運営するホームぺージの改ざん防止等を目的に、Webアプリケーションの脆弱性の有無を診断し、その対処方法を知らせてくれるサービスのようです。個人情報漏えいの危険性があるSQLインジェクション等の脆弱性についても診断もできるとのこと。色々な機関があるものですね。そろそろ確定申告のシーズンですし、電子申請する方々には、背中を押してくれる要素になるかもしれません(笑)。

2011年2月11日金曜日

mysqlコマンドをより便利に安全にするための小粒なTIPS集

mysqlコマンドをより便利に安全にするための小粒なTIPS集が、非常に参考になります。こういった記事を読むと、己の未熟さを痛感してしまうわけですが、それにしても著者の方は、入社1年目の技術者で、いい経験をされているなと感心してしまいました。素晴らしい。個人的には、「--safe-updates」オプションが、特に使えるかなと思います。

2011年2月10日木曜日

「個人のつぶやき」でも自由に引用可能(英国)

英国で、「個人のつぶやき」でも自由に引用可能という報道委員会の判断が下されたようです。当然といえば当然だと思うのですが、報道機関でどう扱われるべきかというのは、議論を呼ぶところだと思います。ツイッターで、詩や小説などを発表している方には、気になるニュースかもしれません。しかし、ツイッターが「個人のプレスリリース」的な役割を果たしている実情を考えれば、自分の発言には責任をもちつつも、同時に、堅いことを考えずに、他の人の発言を自由に引用しながら、考えを深めていけることには感謝なのであります。

2011年2月9日水曜日

深刻な米国の求人、求職のミスマッチーIT技術者が不足

深刻な米国の求人、求職のミスマッチーIT技術者が不足」のニュースが目を引きました。変化が早すぎて、社会構成の変化が追いつかないといった具合なのでしょう。力仕事の人海戦術が通用しなくなってきているということもあるかもしれません。裏をかえせば、技術を極めれば、年令に関係なく、食いっぱぐれもないということだと思います。白鵬じゃないですが、日々精進ですね。

2011年2月8日火曜日

Boutique Accessoriesの「Virtual Mirror」がスゴイ。

Boutique Accessoriesの「Virtual Mirror」がスゴイです。Webカメラに映る自分の動きにあわせ、似合うアクセサリを提案してくれます。商品の追随する動きが非常に洗練されていて、「オモチャ」の域を完全に超えています。しかも、Kinectよろしく、ジェスチャー操作が可能です。これなら、思う存分、試着できそうですね。未来のショッピングは、店舗も店員さんも要らなくなりそうです。



2011年2月7日月曜日

「Ajax Animator」で、Flashいらずに?

Ajax Animator」で、Flashいらずに? これ、スゴイです。Flashのような動画をChromeブラウザのエクステンションで作成できてしまいます。今のところ無料。もちろん、高度なアニメーションは作成できないのですが、未来を感じさせてくれる拡張機能です。近い将来、静的なウェブページの方が、稀になってくるのかもしれません。



2011年2月6日日曜日

リードスピーカー(ReadSpeaker)で、都庁のページがスゴイことになっている。

リードスピーカー(ReadSpeaker)で、都庁のページがスゴイことになっています。音声で、ウェブページ上に書かれていることを読み上げてくれます。しかも、ほぼ完璧に。ページ右上の「音声で読み上げる」をクリックすると、女性の声で華麗にコンテンツを紹介してくれます。素晴らしい取り組みです。一つ注文を加えるとすると、読み上げる速さを調節できると、お年寄りにも優しいサイトになるのではないでしょうか。お役所も進化していますね。

2011年2月5日土曜日

ネット情報の信頼性判断を支援するシステム

ネット情報の信頼性判断を支援するシステムのニュースを聞くと、インターネットの次世代の高度な活用方法が見えてきます。インターネット上の大量のテキスト情報を分析・整理し、特定の意見について、判断の裏付けや参考となるような情報を複数の観点から提示し、情報信憑性を検証できるとのこと。素晴らしい。今後の主流はやはり、形態素解析なのでしょうか。

2011年2月4日金曜日

IPアドレス使い切った 国際管理団体が最終分配

IPアドレス使い切った 国際管理団体が最終分配のニュースを聞くと、感慨深いものがあります。これでいやでもIPv6に移行しなければならないわけですが、はたして、生きているうちに更なるバージョンアップ、例えば、IPv8ようなの声を耳にすることはできるのでしょうか。楽しみであります。もちろん、今から20年後ともなれば、何が起こっても不思議ではないでしょうから(笑)。

2011年2月3日木曜日

「エジプトの広場に20万人」はどう数えたのか

「エジプトの広場に20万人」はどう数えたのかという記事が面白かったので、メモです。デジカメで撮影した写真から一部を切り取り、その一部分の人数を面積でかけ合わせるという、統計的な手法が用いられているようです。意外と原始的と言えるかもしれません。IT技術が更に発展すると、最後の一人の単位まで、正確に人数を数えられるようになるのかもしれません。こういった分野を追求してみるもの面白いかも。

2011年2月2日水曜日

Google Hotpotは、「食べログ」キラー?

Google Hotpotは、「食べログ」キラー? Google検索のパーソナライズ化も、一段進化した印象ですね。「食べログ」危うし? 何だかんだと食べログの情報は参考にすることが多く、便利に利用させていただいています。それでも、実際に飲食店に訪れてみると、掲載されている印象や評価と違ったりするものは多々あるものです。これからは、どれだけパーソナライズ化出来るかがカギなのではないでしょうか。今後の展開に期待です。



2011年2月1日火曜日

エジプトからの声が届くように

エジプトの反政府デモが、激しさを増しているようです。「エジプトからの声が届くように」に紹介されているツイッターアカウント「speak2tweet」を覗くと、その混乱ぶりが、ひしひしと伝わってきます。現地は大変なのでしょうが、遠く離れた人々の肉声が聞け、世界が繋がっているということは、素晴らしいことなのだと、改めて実感してしまいました。