2011年11月28日月曜日

Linuxディストリビューションのシェア調査によると、Ubuntuのシェア減少が止まらず、Mintが急浮上

Linuxディストリビューションのシェア調査によると、Ubuntuのシェア減少が止まらず、Mintが急浮上していることが明らかになっています。 この記事を読んで、私もLinux Mintをインストールしてみたわけですが、Ubuntuのシェア急降下が気になります。やっぱり、Unityが嫌われているのでしょう。KUbuntuなどを加えたUbuntuファミリー全体で見ると、依然、高いシェアを維持しているようですが、果たして、打開策を見出すことができるのでしょうか。巻き返しに期待したいものです。


0 件のコメント:

コメントを投稿