2011年11月10日木曜日

ドコモ、同時通訳が利用できるサービスの試験提供を開始

ドコモ、同時通訳が利用できるサービスの試験提供を開始とのこと。ドコモのネットワーク上で外国語に翻訳され、発話してから2秒ほどのタイムラグで相手側に文字と音声の両方で伝わる仕組みです。ネットワーク上で処理していることがミソで、機種の性能に依存しません。英語、韓国語に対応しており、2012年からは中国語にも対応する予定とのこと。これはすごい。電話でなく、面と向かっている相手にも使えるような気がします。



0 件のコメント:

コメントを投稿