2011年9月20日火曜日

道路で充電しながら走る車?

日本の科学者が、道路で充電しながら走る車を研究中です(Japanese scientists explore electric roads for EVs)。 電車に例えると、道路に電線が埋め込まれていて、タイヤがパンタグラフの役割を担うことで充電する仕組みのようです。全ての道路に敷き詰めるというのは非現実的だとしても、高速道路などでは実現可能なのかもしれません。それにしても、電線が人の手の届くところにあるというのは、ちょっと心配な気もします。課金もどのような仕組みになるのでしょうか? とにかく、未来を感じさせてくれる試みです。

0 件のコメント:

コメントを投稿