2011年8月15日月曜日

携帯電話用エアバッグ?

携帯電話用エアバッグ、Amazon CEOが特許申請」という記事を目にしました。携帯電話の落下など検知した場合、センサーから衝撃を受ける面を割り出し、端末に搭載されたエアバッグを一気に膨らませて衝撃を吸収するというものらしいです。そこまで必要なのかとも思いますが、どんどん高機能端末化しつつありますので、保管はかけておくべきなのでしょう。「エアバック」というネーミングから、はじめ、携帯の有害電波を防ぐ人間用のエアバックが出来たのかと思いました。そんなわけないですよね(笑)。



0 件のコメント:

コメントを投稿