2011年4月11日月曜日

群知能を応用した超小型飛行機、被災地での活躍に期待

群知能を応用した超小型飛行機、被災地での活躍に期待」というニュースを見つけました。被災地での緊急通信網構築を目的とした、自律飛行ロボット開発の記事です。群知能とは、動物や昆虫の効率的な集団行動を人工的に模倣する技術だそうですが、飛行ロボット間で、通信ネットワークを構築するようなことを想像すればいいのかもしれません。太陽光発電などを利用し、長時間上空にとどまっていられるような仕組みが課題とのことで、ここでもやはり、問題は電源のようです。「電気があれば、なんでもできる」ということでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿