2011年3月15日火曜日

ビル・ゲイツ出資の次世代小型原子炉「TerraPower」について

福島第一原発が大問題になっていますが、そう言えば、ビル・ゲイツが、原子炉に出資していたなと思い、ちょっと調べてみました。ゲイツ氏が出資しているのは、次世代小型原子炉の「TerraPower」です。この小型の次世代原子炉は「TWR(Traveling-Wave Reactor)」と呼ばれ、燃料に劣化ウランを使用します。現行の原子炉が数年ごとに燃料交換が必要なのに対して、TWRは燃料交換なしに最長100年間の発電が可能とのこと。

今回の日本の事故を受け、どのような道を模索していくのでしょうか。





0 件のコメント:

コメントを投稿