2011年3月10日木曜日

ミシンにもIT化の波、「USBとカメラ搭載、ブラザーの高性能ミシン」

ミシンにもIT化の波、「USBとカメラ搭載、ブラザーの高性能ミシン」の記事に目がとまりました。今後、ミシンが生き残る道は、これしかないでしょう。USBメモリから好きなデザイン画をアップロードでき、オリジナルな作品を編み上げることが可能です。モノで溢れかえっている今日、コストではなく、独創性あふれる仕上がりで勝負しないと、勝ち目はありません。

しかし、1万4000ドルというプライスタグです。どうぜやるなら、パソコンのプリンターとしても使えるようにしてみたら面白いのではないでしょうか(笑)。



0 件のコメント:

コメントを投稿